ブログサーバーはConoHa WINGが最強すぎる【レビュー】

【レビュー】ブログサーバーは ConoHa WINGが最強すぎる

こんにちは。イブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

ConoHa WINGってどうなの?国内No.1のスピードらしいけど他社に比べていい感じ?

とお考えではないでしょうか。

先日、ブログサーバーをとある有名サーバーからConoHa WINGに変更しました。

その効果が非常に高かったので、ConoHa WINGについて記事にまとめたいと思います。

下記のような悩みを抱えている人であれば、参考になるかと。

・サイトスピードが遅い(=CVR低下)
・記事を書いてもインデックスされない
・ページの離脱率が高い

※上記の状態は、ユーザビリティ(使い勝手)が悪く、SEO的にも良くありません。

イブ
イブ

例えば下記の通り、サーバーを変えたことでサイトスピードが上がり、記事がインデックスされやすくなりました。↓

https://search.google.com/search-console/

サイトスピードが遅いと、Googleのクローラーがうまく巡回せず、記事がインデックスされない可能性があります。良質な記事を書いても、インデックスされなければ検索順位が付かず、意味がありません。その為、ページスピードを改善して損はないです。

「読み込み速度が1秒遅くなると、CVR(成約率)が7%下がる」という結果も。
参考:Mobile First Marketing Labo

ということで本記事では、「国内No.1のスピード」と言われるConoHa WINGについて解説します。

メリット・デメリットから他社との比較、移行方法も紹介するので是非ご覧ください!

この記事で分かること

・ConoHa WINGとは? メリット/デメリット
・ConoHa WINGへの移行方法【かんたん】

【いまブログを始めるとお得

ブログサーバーのConoHa WING(コノハウィング)最大50%オフのキャンペーン中。
↓↓↓


期間限定なので、安く始められる今のうちがおすすめです。

期間:12/13(火)16時まで

※途中で終了/変更になる可能性があるので注意。

ConoHa WINGとは? メリット/デメリット

ConoHa WING(コノハウィング)は、GMOインターネット(株)が運営するレンタルサーバーのサービスです。

2013年からスタートしたサービスで、サーバー速度はなんと国内No.1
※詳しくは後述

イブ
イブ

当ブログ(ibu blog)もConoHa WINGを用いて運営中ですね。

ConoHa WINGのメリット

改めて、ConoHa WINGのメリットをまとめると、大きく分けて下記の3つ

ConoHa WINGのメリット
  • ①国内最速のレンタルサーバー
  • ②料金が格安
  • ③無料で高速化エンジンを使える

早速それぞれについて解説していきます。

メリット①国内最速のレンタルサーバー

出展:ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING最大のメリットは、国内最速のレンタルサーバーであることです。

調査方法も公開されているのである程度信頼できる情報と考えて良いかと。

以下調査方法の引用↓

サーバー処理速度の計測結果は、日本国内シェアを90%以上占めたトップ10サービスの、各サービスの最下位プランをh2loadとApache Benchで5回計測した平均値です。

引用元:ConoHa WING公式サイト

SNS上でも、移行して速くなったという声を見かけます↓

なぜスピードが重要か?

ブログ運営においてサイトスピードは非常に重要です。

スピードが遅いとユーザーに離脱され、どんなに良い記事を書いてもそもそも読まれません。

イブ
イブ

皆さんも何かを検索するとき、ページ表示が遅いと待ちきれず、戻って他のサイトを見た経験があるのではないでしょうか。

裏を返せば、サイトスピードが速いと離脱率が下がり、ユーザビリティも向上するので、SEO的にも有利です。

「読み込み速度が1秒遅くなると、CVRが7%下がる」という結果もでています。
参考:Mobile First Marketing Labo

なので、サイトスピードは可能な限り改善しましょう。

イブ
イブ

速いサイトだと、多少電波が悪くてもストレスなく見れますからね。

メリット②料金が格安

2つ目のメリットは、料金が安い点です。

レンタルサーバーの費用は毎月発生するので、少しでも安く抑えたいところですよね。

ということで、ConoHa WINGの価格を知名度の高い「エックスサーバー」と比較しました。

上記表から分かる通り、何か月契約においてもConoHa WINGの方が安いことが分かります。

イブ
イブ

チリも積もれば・・・というやつですね。

また、エックスサーバーだと初期費用として3300円必要ですが、ConoHa WINGでは無料なのも大きいですね。

メリット③無料で高速化エンジンを使える

ConoHa WINGでは、「WEXAL」というワードプレス高速化オプションを利用することができます。しかも無料で。

ですが、「それってどれくらい速くなるの?」という点が気になりますよね。

そんな方はこちらの「ONIMARU」というサイトを利用してみてください。

このサイトではWEXALの導入効果を事前に調べることができます。

やり方は、サイトを開いてURLを入力→「診断する」をクリック。

すると下記のように、導入後の結果(目安)が表示されます。

イブ
イブ

計測には数分かかります。そしてたまに途中で止まるのでその際はやりなおしてください・・。

上記はお気に入りに入っていたサイトを適当に診断してみましたが、かなり改善効果があるようです。

イブ
イブ

自分のサイトでやってみて改善するようであれば、ConoHa WINGでWEXALを導入する価値があるかと!

ConoHa WINGのデメリット

ConoHa WINGのデメリットは大きく分けて下記の3点です。

ConoHa WINGのデメリット
  • ①知名度が低く、比較的新しい
  • ②無料のお試し期間がない
  • ③土日・祝は問い合わせ不可

それぞれについて解説していきます。

①知名度が低く、比較的新しい

ConoHa WINGは、レンタルサーバーの中ではそこまで知名度が高くありません。

知名度が高いのはエックスサーバーロリポップとかですよね。

例としてエックスサーバーと運用期間を比較すると、下記の通り。

・エックスサーバー 2003年~
・ConoHa WING 2013年~

運用期間には10年の差があり、ConoHa WINGは比較的新しいサービスであることが分かります。(その分、知名度も低い。)

イブ
イブ

過去からの実績や運用期間を重視する場合は、ConoHa WINGは向いていないと言えますね。

②無料のお試し期間がない

ConoHa WINGの契約プランにはお試し期間がありません。

通常料金の1か月契約で使うのを止めたとしても、最低1320円/月はかかります。

イブ
イブ

エックスサーバーと比べて、初期費用3300円はかからないので、ここは我慢するしかないですね。。

③土日・祝は問い合わせ不可

ConoHa WINGでは土日・祝日は問い合わせ対応をしていません。

※メールは送れるけど回答は翌営業日以降

なので移行作業を行うなら平日がおすすめです。

イブ
イブ

エックスサーバーも土日祝は電話受付をしていないので、特別ConoHaの待遇が悪いわけではないですよ。

ConoHa WINGへの移行方法【かんたん】

他社サーバーからConoHa WINGへ移行する方法は下記の5STEP。

ConoHa WINGへの移行方法
  • ①ConoHa WINGへ申し込む
  • ②ドメイン設定
  • ③ホームページ移行
  • ④メール移行
  • ⑤ネームサーバの設定

詳しい内容は、ConoHa WING公式サイトにて解説されているので、こちらをどうぞ。

ConoHa WINGお乗り換えガイド

イブ
イブ

ドメインやネームサーバは最初以外さわらないので抵抗感がありますが、手順通りに進めればOKです。

ConoHa WINGで収益を最大化しよう

いかがでしたでしょうか。

ブログスピードはユーザービリティに影響する重要なポイントの1つ。

スピードを向上させ収益を最大化しましょう。

ConoHa WINGお乗り換えガイド

イブ
イブ

おまけに価格も少しやすくなりますよ。(エックスサーバーから移行の場合)

コメント

タイトルとURLをコピーしました