【スマホアプリ版】Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方【iPhone/Android対応】

スマホアプリ版 Braveの使い方

こんにちは。イブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

Brave(ブレイブ)アプリって何ができるの?

スマホでの使い方を知りたい。

とお考えではないでしょうか。

Brave(ブレイブ)アプリはスマホでも利用でき、YouTube広告もブロックできる優れもの。

イブ
イブ

スマホだとsafariやChromeを使ってる人が多いですが、一度Braveを使うとやめられないですね。

そこで今回は、スマホアプリ版Brave(ブレイブ)の使い方を解説します。

デメリットからよくある質問までまとめているので、ぜひご覧ください。

イブ
イブ

これを読めばあなたも今日から広告ゼロ生活!

パソコンでやる方はこちら↓
>>Braveブラウザの使い方完全マニュアル

この記事で分かること

・Brave(ブレイブ)アプリとは?
・Braveアプリのデメリット
・【インストール、設定編】Braveアプリの使い方
・【基本操作編】Brave(ブレイブ)アプリの使い方
・Braveアプリに関するよくある質問

【Braveを活用するにはビットフライヤーが必須

本記事で紹介するBraveは、YouTube広告を無料で消せて、仮想通貨もたまる優れもの

ですが、その為には仮想通貨取引所であるビットフライヤー必須です。

※ビットフライヤーはBraveとの連携ができる仮想通貨取引所

審査に時間がかかる場合もあるので事前に作成しておきましょう。

※申請は最短10分ほど(無料)

Brave(ブレイブ)アプリとは?

Brave(ブレイブ)アプリとは
アプリ名Brave(ブレイブ) iOS/Android
開発元Brave Software, Inc.
設立時期2015年
対応機種Android/iPhone/Windows/Mac/Linux
App Storeの評価★4.6 ※23年1月時点

Brave(ブレイブ)は、「あらゆる広告をブロックできる」として注目を集めている次世代ブラウザアプリです。

>>先にBraveアプリの使い方を見る

そもそも「ブラウザ」って?

ブラウザとは、「safari」や「Google Chrome」、「Microsoft Edge」といったネット検索するのに使うソフトのことです。Braveもその内の1つ。

イブ
イブ

なんと、BraveアプリはYouTube広告も無料でブロックできるという優れもの。

利用ユーザーは既に5000万人を超え、急速に普及しています。

そんなBrave(ブレイブ)アプリの特徴をまとめると以下の通り

イブ
イブ

さっそくそれぞれについて、見ていきましょうー!

動画で見たい方はこちら↓

①広告を完全ブロック YouTubeも対応

出展:https://brave.com/ja/

Brave(ブレイブ)applicationは普通に利用しているだけで、広告を完全ブロックしてくれます。

YouTube広告も無料でブロックしてくれるので、かなり快適。

イブ
イブ

YouTubeプレミアムに入ると広告は消えますが、お金がかかりますからね。

またサイトによるユーザー行動の追跡も遮断してくれるので、プライバシーも保護されていると言えます。

Brave(ブレイブ)アプリを使って広告をブロックしてみた

実際にBrave(ブレイブ)を使って検索したところ、多くの広告をブロックできました。↓

実際にBrave(ブレイブ)アプリを使って広告をブロックした結果
Brave(ブレイブ)アプリを1時間ほど利用した結果

・広告のブロック 1,200件
・節約できたデータ使用量 37MB
・節約できた時間1分

イブ
イブ

ちょっと使っただけでこれなので、毎日積み重ねるとなると恐ろしい数字になりそうです。

>>Braveの使い方へ飛ぶ

②無料で利用できる

Brave(ブレイブ)アプリは広告をブロックできる優れものですが、なんと無料で利用できます。

公式サイトにもしっかり記載されているので安心↓。

Braveの使用は完全に無料です。デスクトップ、Android、またはiOS用のBraveブラウザをダウンロードするだけで、使用を開始できます。

引用元:Brave公式サイト
イブ
イブ

実際、僕も数か月にわたって利用していますが1円も払っていません。

>>Braveの使い方へ飛ぶ

③利用するとお金が貯まる(仮想通貨BAT)

Brave(ブレイブ)ブラウザのアプリを利用していると、仮想通貨「BAT」がたまります。

仮想通貨「BAT」とは?

Brave社が発行している仮想通貨。(BATの最新価格はこちら)
ビットフライヤー で日本円に換金することが可能。

ただし仮想通貨「BAT」を稼ぐには条件があり、それは

Brave独自の広告をみる
※かなり簡易な広告

ことです。

イブ
イブ

広告のオンオフは自由に切り替えられますよー!

結局、広告みないと稼げないの?

Brave(ブレイブ)でお金を稼ぐには、広告を表示させる必要がありますが、

Braveアプリの広告はほぼノーストレス

です。

というのも、下記画像のようにTOP画面の背景に広告画像が表示されるだけ

Brave(ブレイブ)広告の表示例

動画とか見る必要もないので、全く行動を制限されません。

イブ
イブ

実際のところ、なんか表示されてるなーくらいの感覚ですね。

Brave(ブレイブ)アプリで稼いでみた結果

実際に、Braveを利用して仮想通貨「BAT」を稼いでみました。↓

実際にBrave(ブレイブ)で稼いでみた結果

上記画像の通り、約4,000円ほどたまっています。

ただただ検索しているだけで、お金が貯まるので一石二鳥ですね。

イブ
イブ

日本円への換金も簡単にできるので、気づかぬうちにお小遣いをもらえた感じがします!

>>Braveアプリの使い方へ飛ぶ

④スピードが速い

出展元:https://brave.com/ja/compare/chrome/performance/

BraveアプリはGoogle Chromeより、3倍速いブラウザとされています。

ほんとに?と感じるかもですが、

広告やトラッカーをブロックしてダウンロード量を削減する

ことにより高速化を実現しています。

ダウンロード量が減るので、毎月の通信量が少ない人にもおすすめですね。

イブ
イブ

僕は毎月の通信量が3G(ギガ)しかないので、容量節約できるのはかなりありがたい。。

⑤充電が長持ちする

出展元:https://brave.com/ja/compare/chrome/performance/

Braveアプリのバッテリー消費量をスマホ環境でテストした結果では、

バッテリーの消費量 35%低減

という数値がでています。

イブ
イブ

Chromeのスマホアプリを使うより、1時間長持ちするとか。

他のブラウザと比較しても優秀

引用元:Greenspector

また、Greenspectorによるとバッテリー消費量が少ないブラウザランキングで、Brave(ブレイブ)は1位という結果を残しています。

利用者が急拡大しているのも納得ですね。

イブ
イブ

スマホのブラウザアプリはBrave一択!

Braveアプリのデメリット

Braveのデメリット

「広告もブロックできて、お金も稼げるなんて怪しい。」と思いますよね。

ということで、ここではBrave(ブレイブ)アプリのデメリットをまとめました。

Brave(ブレイブ)アプリのデメリット

さっそく解説していきます。

イブ
イブ

正直デメリットはあまりないですが、「強いていうなら」という視点でまとめました!

①ブラウザアプリとして知名度が低い

Brave(ブレイブ)の利用者は急増中といえど、さすがに「safari」や「Chrome」に知名度では勝てません。

例えばsafariはAppleが運営しており、iPhoneに標準搭載されてるので、知名度抜群です。

イブ
イブ

実際、iPhoneでsafariを使っている人も多いはず。

Brave(ブレイブ)アプリの機能が優秀でも、知名度が低いと敬遠してしまう人もいるのでこれはデメリットと言えます。

②稼げる金額は変動する

Brave(ブレイブ)アプリで稼げる仮想通貨「BAT」の価格は変動します。

参考:BATの最新価格

その為、タイミングによって稼げる金額も変わってきます。

イブ
イブ

仮想通貨なので価格変動は当然といえば当然ですが。。無料で稼げてラッキーくらいがちょうどいいですね。

価格上昇も期待できる

これはあくまで可能性ですが、Brave(ブレイブ)アプリが今後さらに普及すれば注目度が高まって「BAT」の価格上昇も期待できます。

なので今の内から日々の検索でBATを溜めておくと、よりその恩恵を得られるかもしれませんね。

イブ
イブ

Brave(ブレイブ)アプリの利用者は毎年2倍以上になってるので、これからどんどん増えていくと予想されます。

【インストール、設定編】Braveアプリの使い方

Braveアプリの使い方

Brave(ブレイブ)アプリのインストール、設定方法について解説します。

>>導入後の基本操作についてはこちら

やり方は非常にカンタンで下記の3STEP。

Brave(ブレイブ)アプリの使い方【お金もたまる】

順調にすすめば15分程で終わります。

イブ
イブ

スクショ付きで解説するので、実際にやりながら進めてくださいね。

①仮想通貨取引所の口座を作る

まずは仮想通貨取引所であるビットフライヤー の口座を作ります。

他の取引所ではBraveアプリと連携できないので注意してくださいね。

最短10分程で作れるので、事前に申請しておきましょう。

イブ
イブ

審査には時間がかかることもあるので、先にやっておくとスムーズです。

補足:入金する必要はない

Braveで仮想通貨BATを稼ぐにあたり、お金を入金する必要はありません。

なので、完全無料で利用できます。

イブ
イブ

そもそも無料で仮想通貨BATを稼げるので、自分で入金しない限り損することもありません。

>>ビットフライヤー公式サイト

②Braveのインストール

STEP2はBraveアプリをインストールしましょう。

>>Brave┃Appstore

>>Brave┃GooglePlay

ストアで「Brave」と検索してもでてきます。

③ビットフライヤーと連携

最後にダウンロードしたBraveアプリとビットフライヤーを連携させましょう。

ビットフライヤーの審査が完了していない場合は、時間を置いてから進めてください。(このページをブクマしておくとスムーズです)

Braveを開いて、右上の「三角マーク」→「Brave Rewardsの使用を開始」をタップ。

日本」を選択し「続ける」をタップ。

イブ
イブ

日本はほぼ一番下にあるのでかなりスクロールしてください。。

上記のチュートリアルを進むと(スキップでもOK)、下記画面がでるので、「完了」をタップ。

続いて、左上の「未認証」→「続ける」をタップ。

「bitFlyer」をタップしログインしまししょう。

追加の認証が表示された場合は対応し、「許可する」をタップ。

下記画面が表示されたら完了です。

あとはBraveを使って検索したりYouTubeを見るだけで、

・広告が表示されない
・お金も貯まる

のでぜひやってみてください。

ちなみにYouTubeにたどり着けない場合は、上部の検索窓に「YouTube」と入れるとでてきますよ。↓

>>やり方をはじめからもう一度確認する

【基本操作編】Braveアプリの使い方

Braveアプリの使い方 基本操作

ここではBrave(ブレイブ)アプリの基本操作について紹介します。

イブ
イブ

感覚的に使えるスマホアプリにはなっていますが、操作方法を知っておきたい人はチェックしてみてください。

【基本操作編】Brave(ブレイブ)アプリの使い方

早速それぞれについて見ていきましょう!

①検索

アプリを開くと画面下部から「検索」できます。

※機種によっては上にある場合もあります。

Braveアプリ 検索のやり方
イブ
イブ

シンプルで良いですね。

②計測データ

画面上部にはBrave(ブレイブ)アプリによる効果が表示されています。

Braveアプリの効果を確認する方法

実際どれくらい効果が出ているのかが視覚的にわかりますね。

イブ
イブ

毎日続けると、かなり大きな数字になります。

③Brave Rewards

検索バー横の「△マーク」を押すとBrave Rewardsのオン/オフを切り替えられます。

Brave Rewardsの切り替え方法
イブ
イブ

特別な理由がない限りは基本オンでOKです。

Brave Rewardsの仕組みはこちらで詳しく解説しています。

>>Brave Rewardsとは?特徴や仕組み、設定方法を徹底解説!

④VPN

VPNはネット回線のセキュリティを強化する機能

無料WiFiなど、セキュリティが不安な回線を使用している場合に使います。

BraveアプリのVPNは有料

VPN機能を利用するには、月額1080円かかります。
普段使いに利用していれば使う必要はありません。

イブ
イブ

会社のスマホとかで、セキュリティを強化したいなら使うのもアリですね。

アプリ画面右下の「・・・」を押すとVPNのオンオフを切り替えられます。

⑤Playlist オフライン再生

BraveアプリのPlaylistはオフラインで動画を再生するための機能です。

YouTube等で動画を閲覧している最中に、「・・・」>「Brave Playlistに追加する」をタップ。

Brave Playlistへの追加方法

すると、Playlistに追加されるのでオフラインで動画を見れるようになります。

Playlistの確認方法は、「・・・」>「Playlist」とタップすればOKです。

Braveアプリ Playlistに追加した動画を確認する方法
イブ
イブ

電車にのったり飛行機に乗る前に、見たいYouTube動画とかをPlaylistにいれておくと便利!

⑥Talk

Talkは、「Zoom」や「Skype」といった通話アプリがBraveに入っていると考えるとわかりやすいです。

ユーザーを招待して最大4人まで通話することが可能です。

イブ
イブ

LINEがあれば事足りますが、こんな機能があるくらいに覚えておくと役立つかも。

使い方は、「・・・」「Talk」と進むだけ。

Braveアプリ Talkの使い方

⑦その他

ホーム画面右下の「・・・」をタップすると、

・ブックマーク
・履歴

を確認することができます。

Brave(ブレイブ)アプリでブックマーク、履歴を確認する方法

ブックマークへの追加

Brave(ブレイブ)アプリにて、ブックマークへページを追加したいときも、同様の操作です。

ホーム画面以外だと、下記のように「ブックマークに追加」と表示されるのでここをタップすれば完了です。

Brave(ブレイブ)アプリでブックマークに追加する方法
イブ
イブ

基本操作は以上です。他のブラウザと似ているので簡単ですね!

⑧バックグラウンド再生

BraveはYouTube動画をバックグラウンドで再生することもできます。

イブ
イブ

YouTubeアプリだと、YouTubeプレミアムに課金しないとできないのでかなり有難い機能ですね。

例えば、

・他のアプリを使用している時
・画面ロックしている時

にもYouTubeを見れる(聞ける)ので、非常に便利です。

使用時のイメージは下記の通り↓

Braveのバックグラウンド再生を実際にやってみた際の画面(アプリ操作時)
Braveのバックグラウンド再生を実際にやってみた際の画面(画面ロック時)

バックグラウンド再生のやり方は、下記記事で解説しているので参考にどうぞ。

>>BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

Braveアプリに関するよくある質問

Braveアプリに関するよくある質問

ここでは、Brave(ブレイブ)アプリに関するよくある質問をまとめました。

気になるものをチェックしてみてください↓

イブ
イブ

さっそく解説していきますね!

①Braveアプリは安全?危険性は?

無料で広告をブロックしてお金も稼げるって、怪しいですよね。

しかしBraveは多くの第三者機関から支持を得ており、

高速かつ安全な次世代ブラウザ

です。

危険性については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>【検証してみた】Brave(ブレイブ)ブラウザの危険性・安全性は?

イブ
イブ

世界的に有名な経済誌であるForbesでも取り上げられるほど!

>>Braveの導入方法をもう一度見る

②Braveアプリは無料?有料?

Braveアプリは無料で使えます。

VPN機能を使う場合は有料ですが、使わなくて問題ありません。

③Braveアプリで動画保存できる?

Braveアプリの「Playlist」という機能を使えば動画を保存できます。

イブ
イブ

オフラインでもYouTubeを見れるので便利ですね。

詳しくはBraveアプリの基本操作「Playlist」をどうぞ。

④Braveアプリはどこの国が運営してる?

Braveアプリはアメリカの企業が運営しています。

無料で広告をブロックできるという怪しさから中国だと思っている人も多いですが、違います。

Braveアプリの開発元

・Brave Software社
・所在地 アメリカ

イブ
イブ

Java Scriptを開発した人が創設したとか!すごい。

詳しい調査結果はこちらの記事をどうぞ。
>>【Braveブラウザは中国製?!】開発国と会社を徹底調査してみた

⑤Braveアプリで稼げない。なんで?

Braveアプリで稼げない場合は、「Brave Rewards」機能がオンになっていない可能性があります。

その場合は導入編をもう一度チェックしてみてください↓

>>Braveの導入方法をもう一度見る

iOSは未実装

また、2023年1月時点では、Braveで仮想通貨BATを溜められるのはAndroidとPC環境だけです。

iPhoneでは稼げないので、実装を待ちましょう。

イブ
イブ

稼げないのは残念ですが、広告ブロックでも十分すぎますね。

まとめ:Braveアプリで広告なしの生活に

以上で本記事は終了です。

Braveアプリを入れるだけで、広告だらけの生活から解放されます。

たった15分でできるので、ぜひやってみてください。

>>Braveの導入方法をもう一度見る

イブ
イブ

スキマ時間を見つけてやってみようー!あとでやる人はブクマおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました