【メタバース】XANA(ザナ)とは?特徴や買い方を解説

メタバース XANAとは?特徴や買い方を解説

こんにちは。イブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

メタバースの「XANA(ザナ)」って何?

特徴や買い方を教えてほしい。

とお考えではないでしょうか。

メタバースの中でも、密かに注目を集めているXANA(ザナ)ですが、「名前は知ってるけど詳しくは知らない」という方も多いはず。

本記事では、メタバースの「XANA(ザナ)」ついて、特徴から買い方まで解説します。

イブ
イブ

今後の予定も紹介するので、ぜひご覧ください!

この記事で分かること

・XANAとは
・XANA 今後の予定
・XANA 買い方

【コインチェックを使っている人は損してるかも

メタバースで稼ぐには仮想通貨取引所が必須

しかし、コインチェックにはイーサリアムやリップルの販売所しかありません。

販売所はスプレッドが設定されており、3~5%前後は損です。
(50万円分買うと1.5万円も損。)

取引所のあるビットフライヤー を使いましょう。

参考記事:コインチェックのスプレッドは広すぎる!

【メタバース】 XANA(ザナ)とは

プロジェクト名XANA(ザナ)
通貨$ALIA、$ZETA
通貨の価格ALIA:約1.39円(ALIAの最新価格を確認)
ZETA:未上場(6/30時点)
公式サイトXANA公式サイト
運営会社NOBORDER.z
買える取引所ALIA:PancakeSwap
ZETA:未上場(6/30時点)

XANA(ザナ)はブロックチェーンベースで作られた、メタバースプラットフォームの1つ

XANAを利用するユーザーは、

・メタバース内でゲームをプレイして稼ぐ
・クリエイターになってアバターやゲームを作って稼ぐ
・イベントを開催して稼ぐ

ことが可能です。

イブ
イブ

この辺りはThe SandboxやDecentralandといった他のメタバースとも似ていますね。

メタバース XANAの特徴

XANAの主な特徴としては、大きく分けると下記の通り。

イブ
イブ

早速それぞれについて、見ていきましょう!

①独自マーケット「XANALIA」

引用元:https://www.xanalia.com/market

XANAは、独自のNFTマーケット「XANALIA」を展開しています。

XANALIAでは、企業から個人クリエイターのNFTまで多くのアイテムが出品されており、ここでしか手に入らない物も多数存在します。

イブ
イブ

最大のNFTマーケット「OpenSea」ほどのボリュームはないですが、独自の文化を築いていますね。

日本語対にも対応

XANALIAは日本語にも対応しています。

日本人にとって利用しやすいNFTマーケットなので、一般層にもNFTが普及すると更なる利用者の増加が期待できますね。

対応チェーン

NFTマーケットである「XANALIA」の対応チェーンは下記の通り。

引用元:https://www.xanalia.com/market
イブ
イブ

ガス代(手数料)のやすいバイナンスやポリゴンがあるのは良いですね。

②アプリ開発に注力

XANAはアプリ開発に力を入れている点も特徴の1つ。

既にスマホアプリのアルファ版をリリースしており、誰でもプレイ可能です。

イブ
イブ

有名なメタバースであるThe SandboxやDecentralandでも、スマホ版はまだリリースされていません。(22/6/30時点)

実際にやってみた

実際にXANAのスマホアプリをダウンロードしてやってみました。

既に複数のワールドが作成されており、誰でも気軽にプレイできる状況です。

XANA プレイしてみた
XANA プレイしてみた
xanaを実際にプレイ
XANAを実際にプレイしている様子
イブ
イブ

ただ、The Sandboxに比べるとユーザーは少ないので今後の発展に期待ですね。(むしろチャンス?)

③仮想通貨は「ALIA」と「XETA」

メタバースプラットフォームである「XANA」で利用する仮想通貨(トークン)は2つあり、

・ALIA(アリア)
・XETA(ゼータ)

です。

イブ
イブ

XANAという仮想通貨は存在しません。

それぞれ、仮想通貨の特徴を追記すると、下記の通り。

ALIA(アリア)
 NFTマーケット「XANALIA」のトークン
 NFTのトレード等に利用可能
XETA(ゼータ)
 XANAのガバナンストークン
 保有していると様々な恩恵が得られる

イブ
イブ

とりあえずは、「ALIAはNFTマーケットの通貨」で「XETAはXANAの通貨」と覚えると分かりやすいかと!

XETAを保有して得られる恩恵について、詳しくは「XANAのトークのミクス」をどうぞ。

④「NOBORDER.z」が開発

メタバースプラットフォームであるXANAは、「NOBORDER.z」という会社が開発しています。

公式ページによると、15か国以上から100人以上のメンバーを集めて構成されており、ドバイとアメリカを拠点に活動しています。

そしてなんと代表の方は、日本人

イブ
イブ

日本語対応等もしっかりと整備されているのはこれが理由かも。日本人にとって身近なメタバースとなりそうですね。

⑤日本国内へのマーケティングも活発

XANAは日本に対すアプローチも活発です。

例えば、XANAのNFTマーケットである「XANALIA」では、

・ウルトラマン
・鉄腕アトム
・コシノヒロコ

等とコラボしたNFTが販売されています。

イブ
イブ

世界的トップデザイナーであるコシノヒロコさんがデザインしたウェアラブルNFTは、数十分で完売しました。

参考記事:【即完売】XANAとヒロココシノによるメタバース

【メタバース】 XANA(ザナ) 今後の予定

XANA 今後の予定

XANA(ザナ)が公表しているロードマップを参考に今後の予定をまとめました。

XANA 今後の予定 ※一部抜粋
  • 2022 Q3

    デスクトップ版メタバースローンチ
    ワールドビルダー アルファローンチ
    ランドのパブリックセール
    XANA Chain メインネット運用開始

  • 2022  Q4

    VR版メタバース・パブリックアルファ
    ゲームビルダー アルファローンチ
    ランドの追加パブリックセール

※現在公開されているロードマップは、22年Q4まで。

メタバースの土地である「ランド」の販売や、各種ツールが年内に公開されるなど、年末にかけて期待のイベントが控えています。

イブ
イブ

ランドはなんとか入手したいですね。情報は手に入り次第、追記していきます!

【メタバース】 XANA(ザナ) 買い方

XANA 買い方

XANAの仮想通貨である、「ALIA」と「XETA」について買い方を解説していきます。

XANAの仮想通貨 買い方

さっそく、それぞれについて見ていきましょう!

①ALIAを買う方法

XANAのNFTマーケットで利用される通貨「ALIA」は、PancakeSwapという取引所で購入できます。

イブ
イブ

国内の取引所やBinance、Bybitでは取扱いがありません。

PancakeSwapのやり方はこちらの記事を参考にどうぞ。

②XETAを買う方法

XANAのガバナンストークンである「XETA」について、6/30時点では購入できません。

イブ
イブ

取引所に上場しておらず、どこにも流通していない状態です。

XETAは仮想通貨市場の相場を考慮して上場を延期しており、細かい日程は未定です。

イブ
イブ

下げ相場の時に上場すると、買い手が少なくなってしまいますからね。タイミングを見計らっている状況です。

最後に

以上で本記事は終了です。

XANAは日本はもちろん、世界でも注目度の高いメタバースです。

しかし現在は仮想通貨「XETA」やランドの購入はできません。

その為、今の内に他のメタバースを触っておくのもおすすめです。

>>メタバースのやり方・始め方

イブ
イブ

メタバースに慣れることで、稼ぎ方等も含めうまく立ち回れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました