【BraveのVPNは使う価値アリ?】評判や設定方法を解説!

【BraveのVPNとは】 評判から設定方法まで解説

こんにちは。イブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

BraveのVPNってどんな機能なの?
実際の評判や設定方法も教えて欲しい。

とお考えではないでしょうか。

Braveブラウザは無料で広告ブロックができることで人気ですが、「VPN」という機能も搭載されています。

イブ
イブ

でも「VPN」って実際何なの?と思っている人も多いはず。

そこで今回はBraveのVPN機能について徹底解説します。

評判や設定方法も詳しく紹介するのでぜひご覧ください。

イブ
イブ

これを読めば、VPNを使いこなせること間違いなし!

※Brave(ブレイブ)の導入方法・使い方についてはこちら
→Braveブラウザの使い方完全マニュアル

この記事で分かること

・BraveのVPNとは
 メリット、デメリット
・BraveのVPN 評判
・BraveのVPN こんな人におすすめ
・BraveのVPN 設定方法と使い方
・BraveのVPN 使ってみた
・よくある質問

【Braveを活用するにはビットフライヤーが必須

本記事で紹介するBraveは、YouTube広告を無料で消せて、仮想通貨もたまる優れもの

ですが、その為には仮想通貨取引所であるビットフライヤー必須です。

※ビットフライヤーはBraveとの連携ができる仮想通貨取引所

審査に時間がかかる場合もあるので事前に作成しておきましょう。

※申請は最短10分ほど(無料)

BraveのVPNとは

BraveのVPNとは
名称Brave Firewall + VPN
公式サイトbrave.com
対応デバイスiOS,Android
※デスクトップ版も対応予定
月額費用$9.99/月 or $99.99/年
複数のデバイス保護可(最大5台)
プロトコルIKEv2

ここでは「Brave VPNとは?」という点を解説します。

そもそもVPNとは?

インターネット接続のセキュリティを高め、プライバシーを保護する仕組み。接続したことのないWiFiへ接続するとき等に役立つ。「Virtual Private Network」の略。

イブ
イブ

僕もスターバックス等で無料WiFiを使う時は、VPNを利用したりしてますね。

Brave VPNはBraveブラウザアプリ内に搭載されている機能の1つです。

利用するメリットは主に下記の3つ↓

デメリットは後ほど

Brave VPNのメリット


それぞれ解説していきます!

①セキュリティが高まる

Brave VPNを使えばオンラインでの匿名性が高まり、セキュリティが高まります

下記は公式サイトからの引用↓

接続したことのないWi-Fiに接続しますか? 心配ありません。Brave VPNはトラッカーをブロックし、全てのWebの接続を暗号化により保護します。

引用元:Brave.com

また、Brave VPNはBraveアプリだけでなく全ての通信に対して適用されます。

なので、スマホ全体のセキュリティが向上しますね。

イブ
イブ

無料Wi-Fiでも安心して使えそうですね!

BraveVPNはIKEv2を使用
BraveVPNはIKEv2を使用

Brave VPNは「IKEv2」というプロトコルを使用しています。

「なにそれ?」って感じだと思うので、特徴をまとめました。↓

【IKEv2の特徴】
・Ciscoとマクロソフトによって開発
・速度が速い
・セキュリティが強固
・サポート端末が少ない

参考にしたページ:VPNプロトコル5種類を比較!

イブ
イブ

他のVPNと比較してもセキュリティが高いと言えそうです!

②ブラウザアプリで完結

Brave VPNはBraveブラウザに搭載されている機能なので、アプリ内で完結してしまうのが魅力です。

下記のようにアプリ内で「オン/オフ」を切り替えられます。

Brave VPNの切り替え
イブ
イブ

他のVPNアプリだと、いちいちアプリを切り替えて検索しないといけないですからね。

③最大5台まで対応

Brave VPNは最大5台の端末まで利用できます。

以下Brave公式サイトからの引用↓

Brave VPN は、Brave ブラウザがインストールされている端末であれば、最大 5 台まで保護することができます。

引用元:brave.com

スマホを複数台所有している人であれば、お得に利用できますね。

Brave VPNのデメリット

続いて、Brave VPNのデメリットをまとめました。↓

イブ
イブ

利用するならデメリットは把握しておきたいところ!

①通信速度が遅くなる

これは、Braveに限らず全てのVPNに言えることですが、通信速度が遅くなる場合があります。

同じ回線を使う人が多くなり集中して接続されると、サーバーに負荷がかかるからですね。

イブ
イブ

VPNを使う以上、やむを得ないところ。。

とはいえメリットで紹介した通り、Braveで採用されているプロトコル「IKEv2」は、速度が速いのも特徴ですので、比較的デメリットは小さいと言えます。

②月額費用がかかる

Brave VPNを利用するには、月額費用がかかります。

【ドル換算】【円換算】
月払い$9.99/月1,080円/月
年払い$99.99/年10,800円/年 ※17%お得
Brave VPNの価格表(2023/1/17時点の価格)

年払いで支払うと、2か月分お得ですね。

他のVPNと比較するとどう?

大手VPNサービスの「Nord VPN」と比較してみました。↓

Brave VPNNord VPN
月払い1,080円/月1,370円/月
1年払い900円/月570円/月
Brave VPNとNord VPNの価格比較表(2023/1/17時点の価格)

単月ならBrave VPN、長期で使うならNord VPNの方が安いという結果です。

イブ
イブ

ちなみにNord VPNは2年契約すると「380円/月」なので、長期目線ならこちらの方が価格は優秀ですね。

③BATを稼ぎにくくなる可能性がある

Braveブラウザには、Brave独自の広告を見ることで仮想通貨「BAT」を稼げる仕組みがあります。

※仕組みについてはこちらの記事をどうぞ。
>>Brave Rewardsとその仕組み

しかし、VPN機能を使うと匿名性が高まるので、適切な広告が表示されなくなり上手く仮想通貨を稼げなくなる場合があります

参考:Ads not coming while using VPN

イブ
イブ

広告はユーザーの所在地を絞って配信してるので、VPNを使うとそこが上手く判定されなくなるようですね。

BraveのVPN 評判

BraveのVPN 評判

ここでは、Brave VPNの評判をまとめました。

良い評判悪い評判に分けて紹介していきます。

イブ
イブ

海外ユーザーの声も集めたので、参考にしてください。

Brave VPNの良い評判

SNS上で、Brave VPNに関する良い評判は主に下記の2点。↓

それぞれ解説していきます。

①ブラウザにVPNが組み込まれてて良い

訳:ブラウザにVPNが組み込まれているのが好きなので、OperaやBraveを使用している。

Brave VPNはBraveブラウザの中に組み込まれているので、検索時などにワンタッチで切り替えられるのが魅力です。

Brave VPNの切り替え
イブ
イブ

ブラウザ内にVPNが組み込まれていると、アプリの管理は多少楽になりそうですね。

②通信環境が安定している

訳:Brave VPNの使用経験がある人はいる?良い?
  1年以上使用しているが徐々によくなりNord VPNより安定している。
  電話では時々再起動する必要がある。

Brave VPNは通信環境が安定しているという声もありました。

イブ
イブ

口コミとして多いわけではないですが、着実に信頼を集めているようです。

Brave VPNの悪い評判

続いて、Brave VPNの悪い評判を集めました。↓

①使い方が分かりにくい

Braveアプリ内には、そこまで詳しい説明も記載されていない為、「使い方がよく分からない」という声もありました。

>>使い方、設定方法はこちら

イブ
イブ

たしかにVPNをあまり知らない人からしたら、なんか機能あるな。くらいに感じると思います。

②デスクトップ版がない

Brave VPNはiOS版とAndoroid版しかリリースされていません。

VPNはデスクトップでの需要も大きいので、そこに対応していないのはデメリットと言えるでしょう。

イブ
イブ

デスクトップ版も開発を進めていると、公式から発表はされているので、PCで使いたい人は実装を待つしかないですね。

BraveのVPN こんな人におすすめ

BraveのVPN こんな人におすすめ

記事前半では、Brave VPNの特徴や評判を紹介しました。

それらを踏まえると結論、Brave VPNはこんな人におすすめです。

・単月で安く使いたい(Nord VPNより安い)
・アプリに組み込まれたVPNを使いたい

・スマホでしか使わない

イブ
イブ

通信の安定性が高いという声もありましたが、他社比較が難しいので外しました。

上記に当てはまらない方は、価格や対応デバイスの関係から、Nord VPN等の大手サービスを検討するのがおすすめです。

BraveのVPN 設定方法と使い方

BraveのVPN 設定方法と使い方

ここでは、Brave VPNの設定方法・使い方を解説します。

※Braveのインストールがまだの方はこちら。
>>Brave公式サイト

手順を大きく分けると下記の3STPです。

Brave VPNの設定方法・使い方
  • ①アプリからVPNの画面を開く
  • ②プランを選ぶ
  • ③プロファイルをインストール

それぞれ見ていきましょう。

①アプリからVPNの画面を開く

Braveアプリを開いて、右下の「・・・」→「VPN」をタップ。

②プランを選ぶ

VPNの画面が開いたら、月払いか年払いかを選択しましょう。

イブ
イブ

年間にすると2か月分お得です。

選択したらストアの決済画面がでるので、案内に従います。

③プロファイルをインストール

決済が完了すると、「VPNプロファイルをインストール」→「許可」をタップ。

これで完了です!

イブ
イブ

VPN機能を使うには、プロファイルのインストールは必須です!

あとは、BraveアプリからVPNのオン/オフを切り替えられます。

下記のように、画面上部に「VPN」と表示されているとVPN接続の状態です。

イブ
イブ

たまに「今VPNオンにしてたっけ?」となるので覚えておくと便利ですよ。

【調査結果】BaveのVPN 使ってみた

BraveのVPN 使ってみた

BraveのVPNを実際契約してみて、変化を調査しました。

今回確認したのは下記の2つ。

【調査結果】BraveのVPNを使ってみた
イブ
イブ

さっそく見ていきましょう!

①匿名性は向上しているのか

Brave VPNを使用して本当に匿名性が高まっているのか?を調査するために、使用前後でのIPアドレスを確認しました。

※調査に使用したサイト:cman.jp

その結果がこちら↓

Brave VPNによつIPアドレスの変化を調査した結果

通常時と比べて、VPNを使用するとIPアドレスが変わっています。

イブ
イブ

簡易的ではありますが、匿名性が高まっていることが分かりますね

②通信速度に変化はあるのか

VPNを使用すると通信速度が落ちると言われています。

そこでBrave VPNを使った場合、どれだけ通信速度に変化があるか調査しました。

調査に使用したサイト:通信速度測定┃USEN

その結果がこちら↓

Brave VPNによる通信速度の変化を調査した結果

通常時に比べると、VPN使用時の方が通信速度が低下していることが分かります。

イブ
イブ

特にダウンロード速度が半分ほどになってますね。

数字だけ見ても分かりづらいので、測定サイトにあった指標を見てみます。

Brave VPNによる通信速度の変化を調査した結果

すると、通常の検索行動には問題ないものの、4Kレベルの動画視聴になると支障がでてくる結果となりました。

イブ
イブ

カンタンなパソコン作業であればVPNを使用しても問題なさそうですね。

BraveのVPNに関するよくある質問

BraveのVPNに関するよくある質問

ここでは、Brave VPNに関するよくある質問をまとめました。

Q
Brave VPNにFreeプランはある?
A

Brave VPNには有料プランのみです。

Q
VPNを使うと広告は表示されませんか?
A

BAT報酬をもらうための広告は表示されます。

しかし、VPNを使うことによって表示頻度に影響が出る場合はあります。

Q
デスクトップ版はいつリリースされますか?
A

リリース時期は未定です。

公式からは順調に開発が進んでいると発表されていますが、日程までは明かされていません。

まとめ:Brave VPNでセキュリティを高めよう

以上で本記事は終了です。

記事内でも解説した通り、Brave VPNは下記のような人におすすめ。

・単月で安く使いたい(Nord VPNより安い)
・アプリに組み込まれたVPNを使いたい

・スマホでしか使わない

さらにBraveブラウザに備わっている機能も使えるので、ぜひ活用してみてください。

Braveの関連記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました