【初心者向け】STEPNのスニーカーを安く買う方法【スプレッドに注意】

STEPN

こんにちは。STEPN(ステップン)にどはまり中のイブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

STEPNを始めたいけど、できるだけ費用は安くおさえたい。

とお考えではないでしょうか。今回はそんな方に向けた記事です。

STEPNを始める時によくあるミスは、

・販売所のスプレッドで1万円前後損をする
・手数料の高い通貨を送金して3千前後損をする

ことです。

イブ
イブ

え、どういうこと?大丈夫かな?と思った人はこの記事を読む価値アリですね。

ということで今回は、STEPNのスニーカーを少しでも安く買う方法を解説します。

初期費用を抑えてなるべくお得にスタートしましょう!

この記事で分かること

・スニーカーを買う際に注意すべき点
・安くスニーカーを買う手順【画像付き】

スニーカーを買う際に注意すべき点

STEPN code

冒頭でもお話ししましたが、STEPNでスニーカーを買う際に注意すべきなのは、下記の2点です。

※細かい説明を省きたい人は、安く買う手順【画像付き】の通りに進めればOK。

イブ
イブ

早速それぞれについて、見ていきましょう!

①販売所のスプレッド

国内の仮想通貨取引所で売買を行う場合、「販売所」もしくは「取引所」のいずれかを使うことになります。

ですが、販売所の場合はスプレッドが設定されており通常価格より3~5%高いです。

イブ
イブ

STEPNのスニーカー代20万円分を取引すると6000円~10000円も損することに。更に日本円に換金する際もスプレッドはかかります。

なので、取引をする際は「取引所」を使いましょう。

※初見でコインチェックやビットフライヤーの「アプリ」を使うと、ほぼ間違いなく販売所に誘導されてしまうので、記事後半の安く買う方法を参考にどうぞ。

②送金手数料

STEPNを始める際は、国内取引所で仮想通貨を購入して海外取引所に送金することになります。

この際に「送金手数料」の高い通貨を買わないように注意しましょう。

イブ
イブ

ビットコインやイーサリアムを買ってしまうと3千円前後の手数料がかかります。

何を買えばいいか?

リップル(XRP)という通貨で送金すると手数料無料なので、こちらを買いましょう。

まとめ:①+②の結論

①と②をまとめると、

スプレッドのかからない「取引所でリップルを購入

しましょう。

手数料を1.3万円前後は抑えられます。

リップルを取引所で取扱っているところ

取引所でリップルを取り扱っている所としてはビットフライヤー があります。

イブ
イブ

コインチェックの取引所にはリップルはないので注意しましょう。

早ければ、申請5分/審査30分ほどで開設できます。

安くスニーカーを買う手順【画像付き】

code

STEPNで手数料をおさえて、安くスニーカーを買う方法を解説します。

買う方法は下記の7STEP。

イブ
イブ

7STEPもあるの?って感じですが、割と細かく分けたので意外と簡単です。審査待ちとかを除けば最短30分くらい。

早速それぞれについて、見ていきましょう。

①国内取引所の口座開設

まず最初に国内取引所の口座を開設していきましょう。

記事前半で解説した通り、

スプレッドのかからない取引所で、リップルを購入できる

ビットフライヤー を使いましょう。

イブ
イブ

スニーカー代が20万円とすると、1.3万円前後は得ですね。

※審査時間もあるので先に作っておくとスムーズです。(早くて申請5分、審査30分)

②Binanceの口座開設

続いて、海外取引所であるBinanceの口座を開設します。

公式サイト
Binance(バイナンス)

STEPNのNFTを購入するには、「SOL」という通貨を購入する必要があります。

なので、SOLを購入できるBinanceの口座を作成しましょう。

イブ
イブ

ビットフライヤー等の国内取引所では購入できません。

公式サイトを開くと下記のような画面がでますので、「Japan(日本)」を選択して「承認」をクリック。

※画像はPCブラウザのキャプチャですがスマホアプリでも同様の手順で開設できます。

下記の画面が表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力し「アカウント作成」をクリック。
「モバイル」を押せば電話番号でも登録することができます。

登録したメールアドレス、もしくはショートメッセージ宛に6桁の認証コードが届きますので、入力します。

イブ
イブ

以上でBinance(バイナンス)の口座開設は完了です。

ですが、この状態だと仮想通貨の入金やトレードを行うことができません
インターミディエイト認証」というものが必要となってきます。

ログインした状態でBinance(バイナンス)のトップページに行くと下記のような画面がでてきます。

右上の「認証」もしくは中央左の「認証取得」をクリック。
すると下記のような画面が出てきます。

「今すぐにはじめる」をクリック。

イブ
イブ

認証プラスは、一日の入出金制限を約500万円以上にしたい人向けなので、今回は不要です。

上記画面になるので、必要事項を入力し、「はい」をクリック。
追加情報も入力し、「はい」をクリック。すると下記画面になります。

「政府発行のIDカード」、「パスポート」、「運転免許証」のうち1つを選択し「はい」をクリックしてください。すると下記画面になります。

下にスクロールすると写真撮影をするボタンがあるので、そこから選択した書類(運転免許証等)の写真を撮影します。

※パソコンからの登録等でカメラがない場合はコチラに飛んでください。

撮影が完了したら「承認」をクリックし「はい」をクリック。

すると次は下記のような画面になりますので、自身を撮影します。さきほどアップロードした書類の写真と一致しているかを確認するためです。

イブ
イブ

これで顔認証が終了すれば完了です。

認証まで少し時間がかかるという話も聞いたことがあるので、タイミングによっては少し待つ必要があるかもしれません。

パソコンからの登録等でカメラがついていない場合の対処法

カメラが付いていない場合、スマホアプリと連携して登録を進める必要があります

スマホのアプリストアで「バイナンス」と検索してアプリを入手してください。
これです。↓

そして、PCにて先ほどの画面右下にあるQRコード(半分)をクリック。

するとQRコードが出てきますので、スマホからアプリを開いて、右上のQRリーダーから読み取れば、先ほどの手続きを進めることができます。

イブ
イブ

顔認証が終了すれば完了です。

③国内取引所で仮想通貨を購入

続いて、ビットフライヤーで送金手数料の安いリップルを取引所で購入していきましょう。

購入するための日本円を入金

まずは、ビットフライヤーのアプリをダウンロードします。

■iphoneの場合
ビットフライヤーアプリ│App Store

■androidの場合
ビットフライヤーアプリ│GooglePlay

アプリを開いて、下側のメニューより「入出金」を選択。

すると入金画面が開きます。

入金方法は下記の3パターン

入金方法
  • ①銀行振込
  • ②ネットバンキングから入金
  • ③コンビニ入金

上記から好みの入金方法を選択し、指示に従って進めば入金は完了です。

それぞれの入金方法の手数料を下記↓にまとめました。

基本的には手数料が安い銀行振込がおすすめです。(三井住友同士だと無料。)

イブ
イブ

多くの場合、各銀行のアプリやブラウザ(safariとか)から銀行振込を行うことができますよ。

銀行振り込みがめんどくさい場合には、ネットバンキングやコンビニ入金もありです。(簡単ですし。)

どれくらい購入すれば良いか?

購入する仮想通貨の金額は、どの靴(NFT)を購入するかと、タイミングによって異なってきます。

初心者の方は、基本的にまずは1足だけ購入すると思うので、STEPNのアプリから相場を確認しましょう。

アプリはこちらからダウンロードできます。
STEPNアプリ

※STEPNはユーザーが急増しており招待制になりました。入手方法については、【招待コード配布】STEPNのアクティベーションコードを入手をご覧ください。

アプリを開いて、右下の買い物カゴマークを押せば確認できます。

上記画像だと、再安価で7.3SOLですね。

SOL価格は執筆時点で1万円ほどなので7.3万円ということになります。
⇒SOL価格はこちらから確認できます。

【4/28 追記】
現在は、靴の再安価15SOL前後で、SOLの価格が1.3万円ほどです。
(15×1.3=20万円)

イブ
イブ

2回送らなくて済むように、1.0SOL分くらいは余裕をみて購入しておくことをおすすめします。

※余った分は、あとで日本円に戻すことも可能です。

リップルを取引所で購入

まずは、safari等のブラウザからビットフライヤーへログインしましょう。

ビットフライヤー公式サイト

イブ
イブ

リップルの取引所は、アプリから利用することはできないので注意。(販売所は利用できる)

ログインが完了したら、左上の「メニュー」を開き「bitFlyer Lightning」をタップ。

黒い取引画面が開きます。

上部の通貨タブをタップして、XRP/JPYに変更しましょう。

変更して↓にスクロールすると、下記のような注文画面がでるので、「成行」をタップして購入したい数量を入力しましょう。

イブ
イブ

下に予想価格が表示されているので、そこをみながら数量を調整してください。

あとは、「買い」をタップして「確認」を押せば購入完了です。

イブ
イブ

ここで手数料は200円ほどかかります。販売所を使うとこの手数料が1万円に。。

④Binanceへ仮想通貨を送金

続いて国内取引所で購入した仮想通貨をBinanceへ送金します。

※所要時間の目安は5~10分

Binanceのアドレスを確認

Binanceアプリを開いて、左上の顔ボタンをタップ。

続いて「トランザクションがライト」と記載のあるところをタップ。

メニューに戻って「もっと見る」を選択。

開いたページにて、「入金」を選択。

上部に検索窓がありますので、「xrp」と入力。

続いて、送金するネットワークを選択します。今回はXRPを送金するので「Ripple」を選択。

ここでネットワークを間違えると、資金をロストする可能性が高いので注意

入金アドレスとTagが表示されますのでコピーしましょう。

イブ
イブ

このアドレスはビットフライヤーでの送金処理に使います。

ビットフライヤーにて送金処理

ビットフライヤーアプリを開いて、下側のメニューより、「入出金」を選択。

上部タブより、日本円か仮想通貨かを選べるので「仮想通貨」を選択。

通貨の一覧がでてくるので、リップル(XRP)を選択。

入金か出金か選べるので「出金」を選択。

出金画面に遷移します。↓

現状は宛先が登録されていないので、ここにBinanceのアドレスを追加していきます。

「外部リップル(XRP)アドレスを追加」をクリック。

すると登録メールアドレス宛に、メールが届くので、メール内のURLを開きます。

開くとアドレスの登録画面に遷移します。

ラベル、アドレス、宛先タグ、それぞれを入力していきましょう。

各項目の説明

ラベル:自分でつける名前(写真では”binanceへxrp送金”としています。)
リップルアドレス:STEP1でbinanceからコピーしたものを貼り付け
宛先タグ:STEP1でbinanceからコピーしたものを貼り付け ※通貨によっては不要

入力が完了したら、右上の「保存」を押してください。

すると、先ほど登録した宛先が表示されますので選択。

開いたページにて、出金したい数量を選択し、右上の「出金」をタップ。

最後に出金を押せば完了です。

送金の完了を確認

最後に、Binanceにて送金されているか確認しましょう。

送金速度はタイミングによって異なりますが、通常は10分以内に届きます。

イブ
イブ

混みあっていると1時間以上かかる場合もあるので、到着しない時はTwitterで状況を調べてみると良いですよ。

⑤BinanceでSOLを購入

続いて、リップルをBinanceにて、SOLへ交換します。

交換の流れとしては、XRP⇒BUSD⇒SOLです。

Binance(バイナンス)アプリを開いて、検索窓にXRPと入力。
※ブラウザでもOKです。

XRP/BUSDという通貨ペアが出てくるのでタップ。

右下の「売却」ボタンを押すと、トレード画面に切り替わるので、金額を入力して「XRP売却」タップ。

イブ
イブ

100%というところを押すと全額分の数値が入力されるので便利ですよ。

ここまでで、XRPがBUSDになったので、同じことをSOL/BUSDペアでやっていきます。

アプリのホーム画面に戻り、検索窓へ「SOL」と入力ます。

SOL/BUSDペアを探してタップすると画面が開くので、右下の「買い」をタップ。

続いて、トレード画面が開くので、必要分のSOLを購入しましょう。

イブ
イブ

これでSTEP5は完了です。あともう少し!

⑥STEPNアプリへ送金

先ほど購入したSOLをSTEPNアプリへ送金していきます。

まずは送金先であるSTEPNアプリにて、アドレスを確認しましょう。

※アプリはこちらからダウンロードできます。
STEPNアプリ

注意:アクティベーションコード

STEPNの利用にはアクティベーションコードが必要になりました。簡単に言うと「招待制」になったということです。入手方法については、【招待コード配布】STEPNのアクティベーションコードを入手をご覧ください。

イブ
イブ

TwitterでDM頂ければ僕のやつを送ります。時間を置けば都度取得できるので。

アプリを開いて右上の「財布マーク」をタップ。

続いて、下記右画面に切り替わるので、上部の「Wallet」をタップしてください。

すると、シードフレーズという12個の英単語が表示されるので、メモ等に控えましょう。

イブ
イブ

これは、財布を復元するときに使うので、無くしたり流出しないようにしてください。

次に進むと、先ほどのシードフレーズを求められるので入力するとウォレット作成は完了です。

ウォレット作成が完了すると、下記のように画面中央にアドレスが表示されます。

ここをタップしてコピーしてください。

イブ
イブ

このアドレスはBinanceからの送金に使います。

続いて、Binanceアプリを開き右下の「ウォレット」→「出金」と進みます。

通貨の一覧が表示されるので、「SOL」と検索して出てきたSOLをタップ。

SOLの送金画面になるので、アドレス・ネットワーク・金額を入力します。

各項目に入力する内容

アドレス:STEPNでコピーしたアドレス
ネットワーク:Solana
金額:送金したい金額

後は「出金」を押せばSTEP6は完了です。

イブ
イブ

送金には数分、遅いと数十分かかるので待ちましょう。

⑦STEPNアプリでNFTを購入

いよいよSTEP7です。

STEPNアプリでNFTを購入していきましょう。

アプリ内でNFT(靴)を購入する為には、SOLをWalletからSpendingに移す必要があります。

Wallet画面にて中央の「Transfer」をタップすると、「To Spending」がでてくるのでタップ。

開いた画面にて、数量を入力し、「Confirm Transfer」を入力すれば完了です。

あとはマーケットから好みの靴を選んで購入しましょう。
※靴(NFT)の選び方はこの後紹介

イブ
イブ

お疲れさまでした!

まとめ:手数料を抑えて安くスニーカーを買おう

以上で本記事は終了です。

スプレッドや手数料の存在を知らずに進めてしまうと、1万円以上は損をします。

スプレッドのない取引所を利用し、送金手数料の安いでリップルを利用しましょう。

⇒安く買う方法をもう一度確認する

コメント

  1. しゃぶたん より:

    ツイッターなんで凍結くらったのですか?

タイトルとURLをコピーしました