【完全版】NFTの稼ぎ方5選│知っておきたい注意点も解説します

metaverse

こんにちは。イブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

NFTが話題だけど、どうやったら稼げるの?
稼ぎ方を知りたい。

とお考えではないでしょうか。

最近、NFTは日本でも少しずつ話題になってきていますよね。

NFTで小学生が数百万円を稼いだとか、インドネシアの青年が1億円以上稼いだとか、次々と新しいニュースが飛び込んできます。

そこで本記事では、話題のNFTでどうやって利益を生むのか、その稼ぎ方を5選解説します。

知っておきたいことや注意点もあわせて紹介しますので、ぜひご覧ください。

この記事で分かること

・NFTは稼げるのか
・NFTを使った稼ぎ方
・知っておきたいこと、注意点

【コインチェックを使うとをする】

仮想通貨を扱う上で、コインチェックを使うのはもったいないです。

なぜなら、コインチェックにはイーサリアムの販売所しかありません。

販売所はスプレッドが設定されており、3~5%前後は損です。
(50万円分買うと1.5万円も損。)

その為、取引所のあるビットフライヤー を使いましょう。

日本円に換金するときも損してしまいます。

早ければ、申請5分/審査30分ほどで開設できます。事前に作っておきましょう。

NFTは稼げる?

そもそもNFTは稼げるのか?という話ですが、結論から言うとNFTで稼ぐことは可能です。

※NFTって何?という方はこちらの記事をどうぞ。
⇒NFTって何?なぜ売れる?初心者にも分かりやすく解説

世界にはNFTで稼いでいる人がたくさんいますし、日本でもたくさんいます。

いくつか例を紹介していきます。

↓5年間撮りためてた自撮りをNFTにして1.2億円の売上をだしたインドネシアの大学生

↓こちらは、日本人クリエイターの「おにぎりまん」さん。本業は会社員らしいです。

上記はほんの一例です。

NFTで稼いでいるクリエイターさんは数多くいます。

一般人でもできるのか?

一般人でも問題ないです。

チャンスは十分あります。

もちろん有名人のほうが認知度も高いのでアドバンテージはあると思いますが、一般の方でもTwitter等でコツコツ宣伝して高額売上を叩き出している人は数多くいます。

また、NFTの認知度は日本ではそこまで高くなく、芸能人の参入も数えるほど。

そして市場もどんどん拡大中です。

下記は最大のNFTマーケットOpenSeaの「月間取引量」に関するツイート。

月間の取引量が4000億円近くになったという内容です。

メルカリの流通総額は半年間で3600億円ほどなので、これがいかに凄まじい数字か分かると思います。(メルカリの第2四半期決算参考)

イブ
イブ

いかにNFT市場が大きいかわかりますね。
メルカリは日本、OpenSeaは世界が市場です。

このようにNFT市場には大きな資金が流入しており、流通量が多い分、利益を得るチャンスも多いと考えられます。

クリエイターはちょっと自分には厳しいかも

クリエイターになるのは、ちょっと自分には厳しそうだな・・・って人もいると思います。

イブ
イブ

僕もどっちかというとそのタイプですね。

そんな人でも大丈夫。

クリエイターにならなくてもNFT市場で稼ぐチャンスはあります

ということで、NFT市場にはどんな稼ぎ方があるか、次の項目で紹介していきます。

NFTを使った稼ぎ方

NFTの稼ぎ方としては、大きく分けて下記5つです。

NFTの稼ぎ方 5選
  • ①NFTの作成⇒販売
  • ②NFTの転売
  • ③NFT銘柄へ投資 
  • ④NFTゲーム
  • ⑤走る

さっそくそれぞれについて解説していきます。

NFTの稼ぎ方①作成⇒販売

1つ目は最もシンプルな方法で、NFTを作成して販売することです。

イブ
イブ

NFTクリエイターになる、という表現もできますね。

また、NFTというと「アート」のイメージが強いですが、必ずアートである必要はありません。

例えば冒頭で紹介した、1.2億円の売上をだしたインドネシアのゴザリさんは、自撮り写真をNFTにしていますよね。

NFTアートにできるもの

種類:イラスト、写真、動画、音楽等
拡張子: JPG, PNG, GIF, SVG, MP4, WEBM, MP3, WAV, OGG, GLB, GLTF等

不労所得にもなり得る

NFTは、ロイヤリティを設定することができます。

例えばロイヤリティを10%としてNFTを販売した場合、そのNFTが転売されたときには取引額の10%がクリエイターに入ってくる仕組み。

取引が活発になると自動的にお金がはいってくるので、人気が出るとかなりおいしいですね。

NFT化するのは簡単

また、NFTを作るのは難しそうなイメージがありますが、非常に簡単

何をNFTにするのかさえ決まっていれば、数分でNFTにできます。

試しに、僕がTwitterアイコンにしている画像をNFTにしてみました。↓

イブ
イブ

上記をNFTにするのにかかった時間は5分くらいです。

NFTの始め方や作り方については、こちらの記事で解説しました。

よければ参考にどうぞ。
⇒【稼げる?】NFTの始め方・やり方を解説【超初心者でもこれ見ればOK】

NFTの稼ぎ方②転売

2つ目の稼ぎ方としては、NFTを転売することです。

記事冒頭で解説したとおり、NFT市場は急速に伸びており、お金の流れも凄まじいので、転売で利益を得るチャンスは多いです。

イブ
イブ

僕も少なからず、NFTの転売で利益を得ました。

クリエイターにはロイヤリティが入る

NFTが転売されると、クリエイターさんには売上の数%がロイヤリティとして入ります。

なので、転売って聞くとちょっと抵抗があるかもですが、製作者側からしても転売されると有難いシステムになっています。

NFT転売で利益を出す方法については、こちらの記事で詳しく解説しました。

良ければ参考にどうぞ。
⇒【実例公開】NFT転売は儲かる?やり方・始め方もあわせて解説

NFTの稼ぎ方③投資

3つ目に紹介するNFTの稼ぎ方としては、関連銘柄に投資することです。

多くのNFTプロジェクトでは、NFTの発行とあわせてトークン(仮想通貨)を発行してる場合があります。

例えば、稼げるゲームとして有名になった「Axie Infinity」の場合、「AXS」という通貨を発行していますね。

イブ
イブ

上記のゲームに将来性があると考えるなら、プレイしなくてもAXSに投資して値上がりすれば、利益を得ることができます。

関連銘柄への投資は、「プレイして稼ぐ時間」をとれない人にもおすすめですね。

参考:NFT関連の銘柄

NFT関連の銘柄は、細かいものを挙げるときりがないので、有名どころをいくつか紹介します。

NFT関連銘柄の例

SAND:The Sandbox
AXS:Axie Infinity
MANA:Decentraland
WRLD:NFT Worlds
PGX:Pegaxy

上記はあくまでほんの一部です。

NFTの稼ぎ方④ゲーム

4つ目に紹介するのは、実際にブロックチェーンゲームをプレイして稼ぐ方法です。

「Play to Earn」とか言われたりしますね。

イブ
イブ

ゲームで稼げるってすごい時代です。

どうやって稼げるの?

大筋としては、NFTを購入してゲーム内で通貨を稼ぎます

その通貨をビットコイン等の他通貨へ換金することで利益が得られます。

イブ
イブ

どのようにゲーム内で通貨を稼ぐか、というところはゲームによって変わってきます。

有名どころである「Axie Infinity」の場合だと、下記のようなかわいいキャラクターを戦わせて、勝利するとゲーム内通貨を稼げる仕組み。

ゲーム内通貨の価値も変動する

下記は先ほど紹介した「Axie Infinity」のゲーム内通貨であるSLPのチャートです。

ゲーム内で稼げる通貨自体もこのように変動するので、「いつ参入して稼いだ通貨をいつ売るか」も重要なポイントになってきます。

イブ
イブ

せっかく稼いだ通貨が暴落すると、売っても利益が減ってしまいますよね。

参考:NFTゲームの例

NFTゲームも山ほどありますが、いくつか例として紹介します。

NFT関連銘柄の例

・Axie Infinity
・Sorare
・Pegaxy
・Crypto Spells
・Gods Unchained

NFTの稼ぎ方⑤走る

走る?え?って感じですが、走るだけで稼げるアプリ「STEPN」が登場しました。

NFTである靴をアプリ内で購入し、実際に歩いたり走ったりすることでお金が稼げます。

その靴がこちら。(僕が実際に購入したものです。)

靴ごとにパラメータがきまっており、稼ぎやすさや耐久性等が異なります。

初期投資はどれくらい?

22/2/16時点では、一番安い靴で約8万円ほど。

初期投資は結構必要です。

イブ
イブ

僕が買った靴も8万円程だったので、人生でかった靴の中で一番高いです。

どれくらい稼げる?

靴のレベルや個体値にもよりますが、一番安い靴でも1日で数千円は稼げます。

順調にいけば2~3か月で初期投資を回収できますね。

ただし今後、靴の値段やアプリ内で稼げる通貨の価値が変動すると、収益も変わってきますのでその点は認識しておく必要があります。

STEPNについては、【保存版】STEPNのやり方・始め方【NFTアプリで歩いて稼ぐ!】で詳しく解説していますので、よければどうぞ。

NFTで稼ぐなら知っておきたいこと、注意点

ここでは、NFTで稼ぐ際の注意点、知っておきたい事を紹介します。

注意点、知っておきたいこと
  • ①詐欺に注意
  • ②著作権に注意
  • ③DYOR

さっそく解説していきます。

①詐欺に注意

NFT界隈では、詐欺が非常に多いです。

手段は多岐にわたりますが、例えばTwitter等のダイレクトメッセージで、有名人と全く名前・アイコンで偽のURLを送り付けてきたりします。

DMは基本的に全て詐欺だと考えて良いくらいですね。

URLを踏むとアカウントが乗っ取られたりもするので注意が必要です。

イブ
イブ

詐欺師もどんどん巧妙になってきているので、細心の注意をはらいましょう。

②著作権に注意

2つ目は、NFTの著作権に注意しましょう。

NFTに対する法整備は完全ではありませんが、怪しいもの・明らかにNGなものは購入しない方が良いです。

もしくは、他人の著作物をNFT化して販売するのもNGです。

極端な例だと、ワンピースの漫画を撮影してNFT化する等、明らかにダメですよね。

イブ
イブ

良くも悪くも、NFTを作り放題な状況なので、こういった点は注意が必要です。

③DYOR

DYORとは、「Do Your Own Research」の略で、自分で調べようという意味。

実際に自分で調べてこの記事にたどり着いている皆さんは大丈夫だと思いますが、仮想通貨界隈では、DYORが基本です。

すべての情報は自分で調べて自分で判断する必要があります。

インフルエンサーの方が「このNFTは買いだ!」と言っても、それが余剰資金で買えるものなのか、どれくらい保有する前提なのか等、人によって違いますよね。

イブ
イブ

損をしてもインフルエンサーが責任を取ってくれるわけではないですからね・・・。

あくまで情報は参考にしつつ、最終的には自分で判断するようにしましょう。

最後に

以上で本記事は終了です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

自分にあった稼ぎ方は見つかったでしょうか。

NFTについての理解を深めるには、実際に触れてみるのが一番だと思います。

イブ
イブ

まずは小さく行動してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました