【意外と簡単】TrustwalletでPancakeSwap(パンケーキスワップ)をやる方法

こんにちは、イブです。 (@ibuib__)

PancakeSwap(パンケーキスワップ)といえばMetaMask(メタマスク)という仮想通貨ウォレットを使っている方が多いと思います。

ですが、他のDeFiではTrustWalletを使っているし1つにまとめたい、TrustWallet大好き、という方もいるはず。

TrustWalletでもPancakeSwap(パンケーキスワップ)はできるので、今回はそのやり方を解説したいと思います。ぜひ本記事をご覧ください。

本記事で分かること

・TrustWalletでPancakeSwap(パンケーキスワップ)ができる
・TrustWalletでPancakeSwap(パンケーキスワップ)をやる方法
・TrustWalletのブラウザ機能解放はできない?

そもそもPancakeSwap(パンケーキスワップ)って?という方や、やり方について知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

TrustWalletでPancakeSwap(パンケーキスワップ)をやる方法

trustwallet

さっそく、TrustWalletでパンケーキスワップをやる方法について解説します。

大きく分けると下記3ステップ。非常に簡単で数分で終わります。

TrustWalletでPancakeSwap(パンケーキスワップ)をやる方法

①TrustWalletをインストール
②ウォレットの作成
③PancakeSwap(パンケーキスワップ)と接続

①TrustWalletをインストール

まずは、TrustWalletをインストールします。アプリストアにて「TrustWallet」と検索しダウンロード。下記アプリです。

②ウォレットの作成

続いて、ダウンロードしたアプリからウォレットを作成していきます。

アプリを立ち上げると下記画面がでてきますので「新しいウォレットを作成する」をクリック。

利用規約、プライバシーポリシーを確認後、チェックをいれて「続ける」をクリック。

すると、リカバリーフレーズが表示されます。(黒塗り部)
これは非常に大事なので大切に保管し、絶対に外部に漏れないよう気を付けてください。資金ロストに繋がりますので。

次に進むと、先ほど控えたリカバリーフレーズを求められますので、入力します。

問題なくウォレットのホーム画面が表示されれば作成完了です。

③PancakeSwap(パンケーキスワップ)と接続

続いて、PancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続していきます。

公式ページを開き、右上の「Connect Wallet」をクリック。

するとどの仮想通貨ウォレットと接続するか、確認を求められますのでTrustWalletを選択。

なぜか再度確認を求められるのでもう一度、TrustWalletのアイコンをクリック。

すると、TrustWalletのアプリに遷移し、接続の確認を求められますので「接続」をクリック。

これで接続完了です。あとは好き放題にパンケーキを焼いてください。

TrustWalletのブラウザ機能解放はできなくなった?

launchpool

TrustWalletでPancakeSwap(パンケーキスワップ)をやる方法の1つとして、TrustWalletアプリのブラウザ機能を解放するやり方をよく聞きます。

Safari等のブラウザから「trust://browser_enable」へアクセスすることでTrustWalletアプリ内でブラウザを利用することができるようになり、そこからPancakeSwap(パンケーキスワップ)へも接続できる、というものでした。

ですが、現在上記アクションを行うと、TrustWalletアプリに遷移後、「ディープリンクはサポートされていません」という警告がでます。(全員ではないかも。)

おそらく、ディープリンク機能自体がTrustWalletのアプリからなくなったのでは?と思われます。(少なくともiOS14ではできませんでした。)

現在は、記事前半の紹介通り、PancakeSwap(パンケーキスワップ)のHPからTrustWalletにコネクトできるのでそちらを利用してみてください。

最後に

以上で本記事は終了です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました