【8/22更新】RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や今後の予定を解説

Run Bloxとは?始め方を解説

こんにちは。イブです。 (@ibuib__)

とある人
とある人

RunBlox(ランブロックス)って何?
始め方や今後の予定を知りたい!

とお考えではないでしょうか。

RunBloxはSNS上でも、「歩いて稼ぐNFTアプリ」として情報が流れていますが、実態は良く分からない人も多いかと思います。

そこで今回は、RunBlox(ランブロックス)の始め方・やり方を解説します。

今後の予定や将来性についても紹介するので、ぜひご覧ください!

イブ
イブ

靴は事前に買えるので、安いタイミングを逃さないよう仮想通貨を準備しておきましょう。

8/6追記:RunBloxアプリが正式リリースされ、招待コードなしでもプレイできるようになりました。

この記事で分かること

・RunBlox(ランブロックス)とは
・RunBloxの始め方
・RunBloxのやり方、稼ぎ方
・RunBlox 今後の予定、将来性

【コインチェックを使っている人はしている】

コインチェックにはイーサリアムやリップルの販売所しかありません。

販売所はスプレッドが設定されており、3~5%前後は損です。
(50万円分買うと1.5万円も損。)

そのため、取引所のあるビットフライヤー を使いましょう。

※RunBloxを始める場合もコインチェックを使うと損します

早ければ、申請5分/審査30分ほどで開設できます。事前に作っておきましょう。

RunBlox(ランブロックス)とは

出展:https://runblox.io/
概要Move To Earnアプリ
通貨RUX
通貨の価格約150円 6/29時点(RUXの最新価格はこちら)
公式サイトRunBlox 公式サイト
ホワイトペーパーRunBlox ホワイトペーパー

RunBlox(ランブロックス)は、「歩いて稼げるアプリ」として注目されているプロジェクトの1つです。

イブ
イブ

いわゆる「Move to Earn」というやつですね。

※始め方を先に確認したい方はこちら。
RunBloxの始め方へ飛ぶ

「歩いて稼ぐアプリ」といえばSTEPNが有名ですが、そのSTEPNに続くアプリとしてRunBloxは期待されています。

僕も実際にプレイ中↓

RunBloxの特徴

そんなRunBloxですが、特徴を大きく分けると下記の5つ

早速それぞれについて、解説していきます。

①歩いて仮想通貨「RUX」を稼げる

RunBloxでは、NFT(靴)を保有して歩くことRUXという仮想通貨を稼げます。

イブ
イブ

STEPNでいうGSTですね。

RUXの価格は?

RUXの価格は7/4時点で約330円です。

最新価格はこちらから確認できます。
RUXの最新価格

イブ
イブ

RunBloxの人気がでると、今後の値上がりが期待できますね。

※RUXの購入方法はこちらの記事を参考にどうぞ。
→【かんたん】仮想通貨RUXの買い方/売り方

②OpenBloxが開発

出典:OpenBlox公式ホワイトペーパー

RunBloxとは、「OpenBlox」が開発しているアプリの1つです。

上記図のように、OpenBloxの中にRunBloxがあるイメージですね。

OpenBloxは独自のNFTゲームを開発して、「BloxVerse」という世界の構築を目指しています。

イブ
イブ

RunBloxのほかに、RoguebloxやLandboxといったゲームも開発中です。

③アバランチチェーンで展開

RunBloxはアバランチ(Avalanche)というブロックチェーン上で展開されています。

イブ
イブ

STEPNでいうソラナとかバイナンスチェーンみたいなやつです。

アバランチチェーンのトークン(通貨)は「AVAX」です。

なので、RunBloxのマーケットプレイスがオープンするとこの「AVAX」を用いて靴を購入することになるので覚えておきましょう。

④スマートウォッチでの利用も予定

RunBloxでは、スマートウォッチでの利用も予定されています。

なので普段からスマートウォッチを利用している人であれば、快適にRunBloxをプレイすることができますね。

イブ
イブ

STEPNだと、ついつい見ながら歩いてしまいますが、これだと安全です。

⑤日本へ積極的にアプローチしている

RunBloxは、日本のユーザーに向けて積極的に活動を行っています。

例えば、

・インフルエンサーをアドバイザーに起用
・インフルエンサーに靴を先行配布し宣伝
・日本語でのAMA(質問会)開催 ※6/8

等が挙げられます。

このような積極的な活動により、日本コミュニティのメンバーは8000人を超えています。
※6/9時点

イブ
イブ

今後、RunBloxが世界各国へも広まっていけば、十分に先行者利益を得られる可能性がありますね。

RunBlox(ランブロックス)の始め方

出展:https://runblox.io/howToUse.html

RunBloxの始め方は、大きく分けると下記の7STEP。

イブ
イブ

ややこしそうですが、手順通りにやれば意外と簡単です。

全体の流れをイメージ図にすると下記の通り。

RunBloxの始め方 全体の流れ
RunBloxの始め方 全体の流れ

まずは靴(NFT)を購入する為、国内取引所→Binanceへと資金を移動させます。

そして、Binanceで購入した通貨をRunBloxアプリに移し、靴(NFT)を購入すれば完了です。

イブ
イブ

これを細かく分けると、先ほどの7STEPになります。

前提:招待コードなしでも利用できるようになりました

以前はアプリの一般公開はされておらず、プレイするには招待コードが必要でした。

現在、アプリは一般公開されており招待コードは不要なのでご安心ください。

イブ
イブ

アプリが公開されてから始め方もずいぶん簡略化されました。

招待コードについて興味がある方はこちら。
RunBloxの招待コードについて

①国内取引所の口座開設 ※注意点アリ

まず最初に国内取引所の口座を開設しましょう。

イブ
イブ

好きなところを選んで作ってください。

僕の場合は、ビットフライヤー という取引所を使っています。

注意:コインチェックを使うと「」をする

コインチェックは使いやすいですが、送金に適しているリップルを「販売所」でしか取り扱っていません。

※STEP4で仮想通貨を送金する。

販売所は購入時のスプレッド(実質これが手数料)が大きく、3~5%は損していしまいます。

イブ
イブ

日本円にするときも損してしまいますので、コインチェックの使用は極力避けましょう。

その為、取引所でリップルを扱っているビットフライヤー で購入するのがおすすめです。

※審査に時間がかかるので先に作っておくとスムーズです。

詳細記事:コインチェックのスプレッドは広すぎる!

②Binanceの口座開設

続いて、海外取引所であるBinance(バイナンス)の口座を開設しましょう。

公式サイト
Binance(バイナンス)

作成方法は「【超詳しく】Binance(バイナンス)への登録方法を紹介」でまとめましたのでこちらを参考にどうぞ。

③国内取引所で仮想通貨を購入

最終的にRunBloxの靴を購入するために、まずは仮想通貨を購入しましょう。

イブ
イブ

購入するのは送金手数料が安いXRP(リップル)がおすすめ。ビットフライヤー で買うと安いです。

やり方はこちらの記事を参考にどうぞ。

■コインチェック
⇒【簡単】コインチェックへの入金と買い方

■ビットフライヤー
⇒【簡単】ビットフライヤーへの入金と買い方

どれくらい購入する必要があるか?

靴の現在価格はRunBloxアプリから確認できるので、相場を確認しましょう。

まずはアプリをダウンロード↓

RunBloxをダウンロード│App Store

RunBloxをダウンロード│Google Play

アプリを開くと下記画面がでるので「Create Wallet」をタップ。

続いて4桁のパスコードを設定しましょう。
※2回入力

続いて、12個の英単語が表示されるのでこれを控えましょう。

イブ
イブ

ウォレットの復元に必要となるので、絶対になくしたり他人に教えないよう注意です!

英単語を控えたら「Next」をタップし次の画面で入力しましょう。

完了すると上記右側の画像のように「タッチIDをオンにするか」求められるので好きな方を選んでください。

後は下記画面にて「MARKET」をおすと靴の価格を確認できます。

※単位はAVAXなので換算が必要です。

AVAXの最新価格はこちら

イブ
イブ

単位の換算は、「3.9AVAX × 〇円」みたいな感じですね。

④Binanceへ仮想通貨を送金

続いて国内取引所で購入した仮想通貨をBinance(バイナンス)へ送金します。

送金方法はこちら↓の記事にまとめましたので参考にしてください。

■コインチェック
⇒CoincheckからBinanceへ送金する方法

■ビットフライヤー
⇒bitFlyerからBinanceへ送金する方法

イブ
イブ
ビットフライヤー だと、XRPの送金手数料が無料です。

⑤BinanceでAVAXを購入

続いて、送金した仮想通貨をBinance(バイナンス)にて、「AVAX」へ交換します。

交換の流れとしては、XRP⇒BUSD⇒AVAXです。

イブ
イブ

RunBloxの靴を購入するには、AVAXが必要です。

Binance(バイナンス)アプリを開いて、検索窓にXRPと入力。
※ブラウザでもOKです。

XRP/BUSDという通貨ペアが出てくるのでタップ。

右下の「売却」ボタンを押すと、トレード画面に切り替わるので、金額を入力して「XRP売却」タップ。

イブ
イブ

100%というところを押すと全額分の数値が入力されるので便利ですよ。

ここまでで、XRPがBUSDになったので、同じことをAVAX/BUSDペアでも行いましょう。

イブ
イブ

これでSTEP5は完了です。あともう少し!

⑥RunBloxアプリへ送金

続いてRunBloxアプリにAVAXを送金していきます。

※アプリのダウンロード、初期設定がまだの方はこちらからどうぞ

まずは、RunBloxアプリからアドレスをコピーしましょう。

アプリを開いて右上の赤枠部をタップ→「Wallet」をタップ。

画面上部にWalletアドレスが表示されているのでそこをタップするとコピーできます。

続いて、Binanceアプリを開いて、右下の「ウォレット」→「入金」をタップ。

上部の検索窓の「AVAX」と入力し銘柄をタップ。

仮想通貨ネットワーク経由で送信」をタップし、次の画面でアドレス・ネットワーク・金額を入力しましょう。

・アドレス:RunBloxアプリからコピー
・ネットワーク:AVAX C-Chain
・金額:送金したい数量

すべて入力し、「出金」をタップすれば送金完了です!

イブ
イブ

2段階認証やメール認証を求められた場合は対応しましょう。

⑦RunBloxアプリでNFTを購入

8/5追記:招待コード無しでプレイできるようになりました。
招待コードについての解説はこちら→RunBloxの招待コードについて

AVAXを送金できたら、アプリ内で靴(NFT)を購入しましょう。

Binanceから送金したAVAXは「Wallet」に入っている状態なので、アプリ内で靴を購入するために「Spending」へ移動させていきます。

先ほどのWallet画面にて下部の「Transfer to Spending」をタップ。

Amountのところに送りたい数量を入力→「Transfer to Spending」をタップ。

これでSpendingにAVAXを送れたので、あとはMarketで好きな靴を買うだけです。

イブ
イブ

お疲れさまでした!

RunBlox(ランブロックス)のやり方・稼ぎ方

RunBloxのやり方は、正直STEPNとほとんど同じです。

RunBloxのやり方
  • ①歩いてRUXを稼ぐ
  • ②RUXで靴のレベル上げ
  • ③RUXで靴の修理
  • ④RUXでミント

上記の通り、歩いて稼げる通貨RUXで、靴のレベル上げや修理を行います。

イブ
イブ

RUXはSTEPNにおけるGSTみたいな扱いですね。

RunBlox(ランブロックス) 今後の予定

runblox

RunBloxの今後の予定について、ホワイトペーパーとAMA情報(6/8)をもとにまとめました。

RunBlox 今後の予定
  • 22年6月 アプリリリース ⇒完了(8/5追記)
        アプリ内マーケットプレイス実装(済)
        OpenBloxのNFT保有者にエアドロ(済)
        
  • 22年7~9月 トークンの上場 ⇒完了(8/5追記)
          Apple/Galaxy Watch対応
          クエストシステム実装
  • 22年10~12月 オフラインイベント
イブ
イブ

AMA情報は、筆者が実際に1600人のAMAに参加して聞いてきました!

乗り遅れないようにウォッチしておきましょう!

OpenBloxのNFT保有者にエアドロ

OpenBloxのNFT保有者には、靴の配布が決定しています。

具体的な配布時期は未定ですが6月中とのこと。

少々高いですが余裕のある方は保有を検討してみても良いかもしれません。

OpenBloxのマーケットプレイス

イブ
イブ

筆者は、保有後に思いのほか値上がりしたので売ってしまいました。笑

RunBlox(ランブロックス)で歩いて稼ごう

以上で、本記事は終了です。

RunBloxは日本コミュニティを活発で、多くのユーザー獲得が期待できます。

早期にRunBloxを始めれば、先行者利益をゲットできるかもしれませんね。

RunBloxの始め方をもう一度確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました